マンションの区分所有者
が事情があって、第三者に賃貸に出す場合に気を付けておかなければいけない火災保険の契約内容は次の通りです。


jisin



この場合
マンションの共有部 →管理組合契約のマンション総合保険

区分所有者      →火災保険(特殊な補償内容になります)

借り主         →借家人賠償責任保険

と対象物件について3つの保険が適用されます。


さて、区分所有者の火災保険の契約方法について以下の点に注意しましょう


【保険金の設定方法】

一戸建てと違い、マンションの専有部の火災保険は、「全焼しない」つまり全焼しても、マンションの躯体部(構造部分のコンクリートや鉄骨部分)がすべて燃えてなくなるという事はありません。ですから、保険金の設定も、一戸建ての設定とは根本的に考え方が違います。


一戸建ての場合は全焼して、建物自体がなくなります。再建しなければいけないので、保険金は限度内でできるだけ「高く設定」することをお勧めしています。

ところがマンション専有部は上記の通り、全焼しないので「リフォームした場合にいくらかかかりそうか?」で保険金を設定します。


そのさい、専有部の床下の配管やベランダの給湯器設備などもお忘れなく。 

全面リフォームしたとしても、700万から1000万くらいあれば、マンションの場合のリフォームはいいのではないかなと考えます。地域の物価なども違うのでリフォーム専門のお店で聞いてみるのがいいと思います。


一戸建ての保険金設定と、マンションの専有部の火災保険は違うという事です。今ご契約の火災保険は、マンションも一戸建ても、殆どが高めに設定されているはずです。

マンションの「専有部の火災保険」はそういう意味でも見直しておくべきでしょう!




*****************

保険のソムリエPIAの詳細は
  こちらへ⇒ http://pia-hoken.com/
マンション総合保険の詳細は
  こちらへ⇒http://www.pia-hoken.co.jp/
マンション総合保険の概略は
  こちらへ⇒http://pia-hoken.jp/
******************

マンション総合保険見直し(管理組合の火災保険見直し)の保険のソムリエPIA 
医療保険がん保険の保険のソムリエPIA、保険のソムリエサポートセンタ-
DO MY BEST WITH SMILE!

ファイト・・・!!          
見直し、見積もりはこちらへ

t02200165_0640048012234565515 (1)

読者登録してね へなちょこ社長奮闘記Part.Ⅱ  
東京,神奈川,埼玉,千葉,愛知,岐阜,大阪,兵庫,広島,岡山,仙台
福岡,,札幌、横浜,おおみや,千葉,名古屋,岐阜,三重,京都,
奈良,大阪,神戸,静岡,浜松