昨年
管理組合の依頼を受けて
マンション総合保険のプレゼンでお伺いしたマンション

かなり大規模なマンションの
管理会社で採用の管理人さん 

mail


メールのやり取りができない人が数人いました


マンションんの保険事故の対応で
今はメールのやり取りで対応処理が殆どだ

なぜかって?

マンションの保険事故って

提携パターンが殆どだし

被害者と加害者がはっきりしている


(自動車事故のように過失割合でもめることはありません)


それに
保険会社も経費節減で
よっぽど大事故(100万~300万以上の保険事故)以外は

外部の調査員への調査依頼をしません


写真と請求書
保険金支払いをきめてしまいます

ですから
管理組合とのやり取りは
保険金支払いを最短にするため


メールでのっやり取りが大半です.


管理人の方がメールのやり取りできないと
当然書類のやり取りは郵送になってしまし


保険金支払いに時間がかかります



管理人さんの採用基準に人柄も大事ですが
ビジネスの側面としては

今の時代メールのやり取りができるというのは

必須

できない人を採用したのなら
メールの送受信くらいは

管理人の社員教育として
教えておくべきかと思います


*****************

保険のソムリエPIAの詳細は
こちらへ⇒ http://pia-hoken.com/
マンション総合保険の詳細は
こちらへ⇒http://www.pia-hoken.co.jp/
マンション総合保険の概略は
 こちらへ⇒http://pia-hoken.jp/
******************
マンション総合保険見直し(管理組合の火災保険見直し)の保険のソムリエPIA
医療保険がん保険の保険のソムリエPIA、保険のソムリエサポートセンタ-
DO MY BEST WITH SMILE!

ファイト・・・!!
見直し、見積もりはこちらへ
t02200165_0640048012234565515 (1)読者登録してね 
東京,神奈川,埼玉,千葉,愛知,岐阜,大阪,兵庫,広島,岡山,仙台
福岡,,札幌、横浜,おおみや,千葉,名古屋,岐阜,三重,京都,
奈良,大阪,神戸,静岡,浜松