マンション総合保険の見直しをしていると
「一部保険」の状態の保険契約が散見されます
KeihinTohoku_NegishiH2312_795



建物の価格を決め 例えば10億円
共有部分の価格=再調達価格が 6億円

この再調達価格が6億円の±30%の範囲に収まっていれば
損害保険会社は「正規の契約」として保険を引き受けてくれる

つまり
6億円×(-30%)=4.2億円
6億円×(+30%)=7.8億円

4.2億円~7.2億円の範囲に再調達価格が設定されていれば
いいことになります

ところが
再調達価格が4,2億円未満の場合に設定されていることがよくあります

例えば再調達価格が3億円の設定

保険金を3億円で契約した場合

この場合「一部保険」とよばれ

建物の一部にしか保険がかかっていない状態ということになります
section_fire_insurance



全壊した場合でも保険金は3億円支払われません

3億円×3億円/6億円=1.5億円

1.5億円しか保険金が支払われません

気づかない状態のまま
放置されているケースが殆どです!!

一戸建ての場合の「一部保険」とは全く違います
マンションん総合保険はそういう意味でも新しい特殊な保険なのです

じゃ~
7.8億円を超える再調達価格の場合はどうなる?

その場合は

「超過保険」の状態となります

次の機会に説明します

 *****************

保険のソムリエPIAの詳細は
  こちらへ⇒ http://pia-hoken.com/
マンション総合保険の詳細は
  こちらへ⇒http://www.pia-hoken.co.jp/
マンション総合保険の概略は
  こちらへ⇒http://pia-hoken.jp/
******************

マンション総合保険見直し(管理組合の火災保険見直し)の保険のソムリエPIA 
医療保険がん保険の保険のソムリエPIA、保険のソムリエサポートセンタ-
DO MY BEST WITH SMILE!

ファイト・・・!!          
見直し、見積もりはこちらへ

へなちょこ社長奮闘記Part.Ⅱ へなちょこ社長奮闘記Part.Ⅱ
読者登録してね へなちょこ社長奮闘記Part.Ⅱ  
東京,神奈川,埼玉,千葉,愛知,岐阜,大阪,兵庫,広島,岡山,仙台
福岡,,札幌、横浜,おおみや,千葉,名古屋,岐阜,三重,京都,
奈良,大阪,神戸,静岡,浜松