マンション総合保険の保険金の決め方は

まず
建物の値段を計算する 
 延べ床面積×県別建築単価

マンションん総合保険はマンションの共有部分が対象なので
マンション共有部分の価格は?

延べ床面積×県別建築単価×60%

で計算される
photo


この価格を業界用語で

「再調達価格」とよばれ

保険料計算の基準になります。

県別に保険会社別に年別に変わる

ここまでは前回で話しましたが



さて
建物の保険金をいくらにすればいいのか?
どういう風な考え方が一番妥当なのか?

それは
マンションに住めなくなる最大の修理費用はいくらかかるか?

つまり
マンションに被害があり修理をしなくてはならなくなったとき
最大いくらくらいの被害なら
修理して住めるようになるのか?

建物の価格の
それは40~60%の修理費がかかるような被害を
こうむったマンションにはもう住めない!

一級建築士の見解です・・・

つまり
建物の価格(延べ床面積×県別建築単価)の計算結果が
10億円としたら

4億円~6億円の修理費がかかるような被害にあったマンションには

住めない!!

ということになります。

もともと
マンション総合保険の保険金は
マンションの共有部分(建物の60%)を対象にした
保険なので
保険金全額受け取ってもマンションを再建できない仕組みの保険なのです。

だから
最大の修理費をいくら確保すればいいか?
に主目的に

保険金を決めることが妥当な考え方かと思います。

保険料を下げるために

極端に保険金を下げたりするのはとても危険です


マンションが全焼する確率は限りなく「0」に近い確率です
マンションが全壊する確率は「0」ではありません

飛行機が落ちてくる、隕石が落ちてくる
建物が3度傾いてしまった
ヘリコプターが飛来して建物が壊れた・・・・

可能性がある災害に対応するために

保険契約

をしているのですから万が一の備えはしておかなけれんばなりません

そのための保険ですから・・・・


*損害保険業界でいう「全壊」は建物が粉々になるということではなく
  建物に住めなくなる状態になることを言います。


*****************
保険のソムリエPIAの詳細は
  こちらへ⇒ http://pia-hoken.com/
マンション総合保険の詳細は
  こちらへ⇒http://www.pia-hoken.co.jp/
マンション総合保険の概略は
  こちらへ⇒http://pia-hoken.jp/
******************

マンション総合保険見直し(管理組合の火災保険見直し)の保険のソムリエPIA 
医療保険がん保険の保険のソムリエPIA、保険のソムリエサポートセンタ-
DO MY BEST WITH SMILE!
ファイト・・・!!          
見直し、見積もりはこちらへ

へなちょこ社長奮闘記Part.Ⅱ へなちょこ社長奮闘記Part.Ⅱ
読者登録してね へなちょこ社長奮闘記Part.Ⅱ  
東京,神奈川,埼玉,千葉,愛知,岐阜,大阪,兵庫,広島,岡山,仙台
,福岡,,札幌、横浜,おおみや,千葉,名古屋,岐阜,三重,京都,
奈良,大阪,神戸,静岡,浜松