マンション総合保険見直し隊

情報の少ないマンション総合保険について情報発信していきます。 マンション総合保険は特殊な保険で、その特殊さや火災保険の特殊さを わかりやすく、ひも解いていきます。 皆さんの常識はマンション総合保険、火災保険では役に立ちません。 また損害保険の常識は非常識だということについてもひも解いていきます。

*******************************************
        マンション総合保険の「診断レポート」作成サービス
      1.マンション総合保険「診断レポート」作成(30000円+消費税)
      2.マンション総合保険セミナー講師派遣(30000円+消費税+交通費)
          http://pia-hoken.blog.jp/archives/1030755232.html
*******************************************
        マンション総合保険の見直しは    保険のソムリエPIAへ 
*******************************************
        お陰様で、「マンション総合保険」 のご契約が154件
       地域も「札幌」から「熊本」まで、規模も8世帯から1024世帯まで
       投資用のマンション、オフィスビルもOK!(契約実績18件)
            契約件数       165管理組合様
*******************************************

人気ブログランキングへ

fireworks-768706

 

8月のマンション管理新聞で、日新火災のマンション管理適正化診断が1090件の依頼があり、マンションドクター火災保険の契約が440件を超えたと・・・

sinnbun2

 

急上昇だね!特に5月日経発表時よりも旧加速度的に増えていいる。これから。さらに加速度的に、マンション総合保険の見直し、それも日新火災代理店による比較検討、見直し加速を予感させるような、マンション管理新聞ニュースだった。

 

>>>>マンション管理適正化診断はこちらへ

 

 

 

 

3月以降、PIAの「マンション総合保険診断レポート作成サービスにも」・・・

勿論商品改定後の3月以降、PIAの「マンション総合保険、診断レポート作成サービス」(有料)にも、日新火災のマンションドクター火災保険は比較対象に含まれている。マンション管理適正化診断で、評価の良かった管理組合様の理事長や理事の皆様の驚嘆の声、称賛の声を10社近く見てきた。

>>>>PIAのマンション総合保険「診断レポート作成サービス」はこちらへ

 

日新火災以外の損害保険各社が無謀な築年数による。保険料設定と違い、マンションの管理状況により保険料が決まるという画期的な商品の前に、もう多くの説明はいらない。

 

マンション管理適正化診断サービスはPIAで、へなちょこ社長の方で代行して申し込みをさせていただきます。

>>>>>>マンション管理適正化診断サービスの申し込み依頼はこちらへ

 

管理組合の手放しの称賛は、評価が良くて保険料が下がった時ばかりではない。評価の悪かったマンションの管理組合は、今までの管理体制を反省し、見直し作業に取り掛かるきっかけができたと称賛される。

 

評価が良くても称賛される

評価が悪くても称賛される

 

これって、ほんとに素晴らしい仕組み、素晴らしい商品だよね!こういう商品を開発する、日新の商品部の方に会って話を聞いてみたいなものだ!素晴らしい!

 

 

 

マンション総合保険市場が活性化され自由競争へ突入する予感が・・・・

日新火災のマンションドクター火災保険、マンション管理士によるマンション管理適正化診断の仕組みは、管理会社抱え込みの市場から日新火災保険の代理店の出番を作ったという面でも非常な貢献があった。

 

今までマンション総合保険という商品は、ててもマイナーな商品だったが、一気に商品情報と活動人数(損保代理店の数)のすぞのが広がった、情報が拡散した。日新火災代理店Vs管理会社保険部の自由競争の扉をこじ開けたという功績も評価できる。

 

結果的にけ押送原理が働き、マンション総合保険の市場が一気に自由競争の市場に開放されてしまった。一度開かれた市場はもうも元の管理会社独占市場には戻らない。

 

損害保険会社間の競争という側面でも、日新火災代理店Vs他損害保険代理店では、日新火災代理店が一歩優位な位置づけになった。と思うのは、へなちょこ社長のひいき目の判断ではないと思う。事実この新聞の記事が証明している。短期間に、損害保険代理店がこれだけの契約を新規にとった損害保険会社は過去に例を見ない。

 

マンション総合保険を多くの損保代理店が扱うようになると、「情報」が一気に管理組合に流れ込んでくる。そうすると勉強と経験している者が優位となる。学ばないもの、前に進まない代理店と組織は一気に市場から信用を失うだろう!!

 

へなちょこ社長も有料の分だけ、一歩先に進んでいかなきゃね!





******************

保険のソムリエPIAの詳細は
こちらへ⇒ http://pia-hoken.com/
マンション総合保険の詳細は
こちらへ⇒http://www.pia-hoken.co.jp/
マンション総合保険の概略は
 こちらへ⇒http://pia-hoken.jp/
******************
by鈴木洋二
マンション総合保険の保険ソムリエPIA
医療保険がん保険の保険のソムリエPIA、保険のソムリエサポートセンタ-
DO MY BEST WITH SMILE!

ファイト・・・!!
見直し、見積もりはこちらへ

t02200165_0640048012234565515 (1)

読者登録してね  
東京,神奈川,埼玉,千葉,愛知,岐阜,大阪,兵庫,広島,岡山,仙台福岡,
札幌、横浜,おおみや,千葉,名古屋,岐阜,三重,京都,奈良,
大阪,神戸,静岡,浜松


aircraft-1555434

2016年9月6日 マンション管理新聞に日新火災のマンションドクター火災保険のマンション管理適正化診断が1090件になったとの記事が掲載。5月発表で約800件とあったので急上昇中。今後さらに造アする傾向にある。

築年数別契約時⒮⒮キにおいても、築20年以上のマンションだけではなく築1年~20年もな㎜ションもまんべんなく契約に至っている。今後ともに、マンション総合保険尾見直しは日新火災の「マンションドクター火災保険」を中心に展開されそうだ。日新関西の代理店でもある保険のs無理絵PIAにもぷらずの材料となること間違いなし。

PIAのマンション総合保険の「診断レポート作成」で、保険が視野比較でもちろん日新火災のマンションドクター火災保険は必須だね。

sinnbun2



******************

保険のソムリエPIAの詳細は
こちらへ⇒ http://pia-hoken.com/
マンション総合保険の詳細は
こちらへ⇒http://www.pia-hoken.co.jp/
マンション総合保険の概略は
 こちらへ⇒http://pia-hoken.jp/
******************
by鈴木洋二
マンション総合保険の保険ソムリエPIA
医療保険がん保険の保険のソムリエPIA、保険のソムリエサポートセンタ-
DO MY BEST WITH SMILE!

ファイト・・・!!
見直し、見積もりはこちらへ

t02200165_0640048012234565515 (1)

読者登録してね  
東京,神奈川,埼玉,千葉,愛知,岐阜,大阪,兵庫,広島,岡山,仙台福岡,
札幌、横浜,おおみや,千葉,名古屋,岐阜,三重,京都,奈良,
大阪,神戸,静岡,浜松


DSC_004611


 

損害保険代理店専用、日新火災代理店専用のホームページ作成を立ち上げようと色々情報収集中!

 

今やインターネットがインフラの時代になって、お客様がGoogleなどで検索した時ホームページを持っていない損害保険代理店は幽霊と一緒、存在しない事になる!なんて過激な事をセミナーで話した。でも事実なんだよな~!

日新セミナー

 

ようやく、ホームページを作成した日新火災の代理店が増えてきた。しかし、どれも、ホームページ作ったぞ!どうだ!と言う感じ。自己満足の域を出ない。皆に先行して率先して作成したことは素晴らしい。

 

以前よりはましだが、10年遅れの「会社案内」型の一回作成しておしまい。

 

つまりアップした時点で過去のものとなり、劣化が始まっている。一度はお客様からみられるかもしれないが、変化のないホームページって二度とアクセスされない。時代の変化とともに、常に新しい情報発信できる仕組みを作っていないと、自己満足型、お客様からは一回限りのホームページとして忘れ去られてしまう。

 

せっかく作るのなら、インターネットの世界の変化に対応したホームページ作成が大事。

 

 

 

常に新しい情報発信のないホームページ、サイトは二度とみられない

へなちょこ社長は「インターネットを使った情報発信」を手がけて10年近くになり。検証のためよく検索をするのだが、常に1画面目に出ているホ―ムページがある。しかも、何も変化がない、10年一日のごとく同じ画面。システム的に検索するとトップに来るようにしているようだ。二回目くらいまでは見たが、もう見ない。いつもと同じで変化がない。

 

変化がないホームページって二度とみられないと思っていた方がいい。それに、損害保険の業界に所属していたら、保険商品の改定、新商品発売、損害保険業界の変化、保険業界の変化等々、常に変わる。

 

常に変わる業界にいて、ホームページを作ったぞ、どうだ!

なんて自己満足に浸っていても仕方ない。ホームページって作った時点からお客様との対話が始まるという事を認識すべき。作ってから、お客様目線で情報を発信し続けるという事が大事。

 

 

お客様に常に興味をもって観てもらえるような仕組みが必要

お客様の知りたいこと、保険業界の変化、代理店の変化、代理店の営業活動、社長の想いや日ごろの営業活動を常に情報発信するだけで、お客様に安心を届けることができる。

 

今日お客様を訪問して話したことを皆さんに伝えるだけで情報発信となる。

 

そういった仕組み、お客様との緩やかな関係構築ができるよな仕組みをホームページ上に作ることが大事。

 

いや、俺は会社案内だけでいい!

なんて思っておられる方はそれでいいでしょ。

でお同じやるなら、インターネットの除法発信だけで、年間2000万以上も稼いでいる代理店があるという事をしれば、少しは考え方が変わるかもしれませんね。

 

お客様は契約する時「誰と契約するか?」が最大の関心事なんです。

 

その誰か?の答えとして、会社案内だけの代理店と、情報発信している代理店とどちらを選ぶと思われますか?

 

 

 

SEO対策って検索エンジン、Google等は常に検索方法が変化している

ネットでいろいろ調べていると、Googleなどの検索エンジンの検索思想は、いかに上質の情報を発信しているか?を検索の基本思想として持っているようです。だから、お金を使った検索でトップになる情報より、くだらない事でも毎日情報を発信しているあなたのホームページを、いつの時代も検索してトップ画面に表示してくれます。

 

常に情報発信型のホームページを維持していれば、検索エンジンの基本思想が変わっても、あなたのホームページは常にトップページに表示されます。コツコツと情報発信している姿を検索エンジンは評価するのです。

 

ホームページを作ることの目的は「検索=トップ画面に表示=お客様の問い合わせ」なんです。

 

常に検索してもらう表に出ない仕組みがほんとは最重要なのです。

 

お客様から問い合わせがあれば、あなたの真摯な営業姿勢で契約に至る確率はほぼ100%に近くなります。

 

 

 

PIAのホームページ作成サービスの原点はお客様とのたゆまぬストローク、緩やかな関係作り

PIAのホームページ作成サービスの思想の原点は、お客様とのたゆまぬストローク、緩やかな関係づくりにあります。

 

SNSを使い、あなたが、あなたの企業が毎日どういう「想い」で仕事をしたり、生きているか?人生を茶の死んでいるか?を発信することにより、お客様との共感、安心、安全、信頼、信用につながる事を伝えてくれる素晴らしい道具になります。

 

貴方の想いを伝える道具としてのホームページ作成のお手伝いをPIAは望んでいます。

 

多分、無制限にお引き受けはできないと思いますので、上限50サイト位になるかなと思っています。

 

「MKサポート」のホームページ大分出来上がってきました。

マンションドクター保険 MKサポート で検索してみてください。

 

検索するのが面倒な方はこちらをクリック>>>>>MKサポート

 

 

ホームページ作成にあたって

1.生損保の業界を知り尽くし、インターネットに熟知し結果を出しているPIAに依頼する

2.ホームページ作成に熟知した業者に依頼する

 

貴方はどちらを選択しますか?



******************

保険のソムリエPIAの詳細は
こちらへ⇒ http://pia-hoken.com/
マンション総合保険の詳細は
こちらへ⇒http://www.pia-hoken.co.jp/
マンション総合保険の概略は
 こちらへ⇒http://pia-hoken.jp/
******************
by鈴木洋二
マンション総合保険の保険ソムリエPIA
医療保険がん保険の保険のソムリエPIA、保険のソムリエサポートセンタ-
DO MY BEST WITH SMILE!

ファイト・・・!!
見直し、見積もりはこちらへ

t02200165_0640048012234565515 (1)

読者登録してね  
東京,神奈川,埼玉,千葉,愛知,岐阜,大阪,兵庫,広島,岡山,仙台福岡,
札幌、横浜,おおみや,千葉,名古屋,岐阜,三重,京都,奈良,
大阪,神戸,静岡,浜松

buildings-690696


Qマンションドクター火災保険と現在管理組合で入っている火災保険はどう違うのですか?

A一般的なマンション管理組合向けの火災保険は、メンテナンス状況に関わらず、築年数によって保険料が決定します。マンションドクター火災保険は築年数だけではなくメンテナンス状況の診断結果に応じて保険料を割引する点が大きく異なります。

長年きっちりとメンテナンスを行ってきた管理組合のみなさまにとっては、今までの管理組合活動が「築年数が経っていても割安な保険料で加入できる」という形で報われる可能性があります。

Qマンションドクター火災保険だとどのくらい保険料が安くなるのですか?

A2015年7月発売以来、200件近いご契約をいただいていますが、給排水管のメンテナンス状況が極めて良好なマンションにおいて、50%近く保険料が安くなった事例もあります。

Q現在、管理会社からすすめられた保険に入っているのですが、保険を切替えることはできるのですか?

Aはい。保険は切替えることが可能です。

Q築5年でまだメンテナンスをほとんどしていないのですが、保険に入れますか?

Aはい。ご加入いただけます。築5年の場合、まだ全面的にメンテナンスが必要となる時期ではないと考えられますので、修繕積立金の積立状況や管理組合様の活動状況などをチェックして割引率を決定します。

Q築5年でまだメンテナンスをほとんどしていないのですが、診断を受ければ保険料は割引されますか?

Aはい。メンテナンス状況以外にも、修繕積立金の積立状況や管理組合様の活動状況などを確認しますので、これらの状況に応じて保険料が割引されることがあります。

Q築20年であまりメンテナンスをしてこなかったのですが、保険に入れますか?

Aはい。ご加入いただけます。ただ、メンテナンス状況が良好でない場合は、保険料が割安にならない可能性が高くなります。

 

 

 

保険加入までの流れについて

 

Q診断結果は他の保険会社でも使えますか?

Aいいえ。診断結果は現在、弊社のマンションドクター火災保険でのみ使用できます。

Q保険に入りたい場合は、診断した人(日管連)に言えばいいのですか?

Aいいえ。保険の加入に関しては弊社または弊社の代理店までご相談ください。通常の流れでは診断実施後1週間程度で弊社代理店より診断結果に基づく保険料及びマンションドクター火災保険の補償内容などのご案内をさせていただきます。

Q診断をお願いしてから、保険に加入するまでどのくらい時間がかかりますか?診断依頼以降の流れを時系列で教えてください。

A診断依頼後3~4日程度(休日・祝日を挟んだ場合はもう少しお時間をいただくことがあります)でマンション管理士から事前に必要書類をご案内いたします。

書類がととのい次第診断を実施し、それから1週間程度で診断結果が出ます。
そのタイミングで代理店より保険料およびマンションドクター火災保険の補償内容などのご案内をさせていただきますので、あとは管理組合内で保険加入の決議が取れ次第ご加入ください。
ただ、総会決議等タイミングにより時間がかかる場合もありますので、保険加入の三か月前には診断依頼をしていただくことをおすすめします。

 

Q現在加入している保険の満期(切替時期)がまだ先なのですが、診断だけ先に受けてもいいのですか?

Aはい。先に診断を受けていただいて構いません。診断の有効期限は5年(*)ですので、診断実施から5年後までであれば、再診断はせずに保険にご加入いただけます。

*2016年12月31日以前の診断の場合、診断の有効期限は、築20年未満で5年、築20年以上で3年です。

 

Q理事会や総会で合意を得るために、保険のことを説明してもらいたいのですが、誰か来てもらえるのですか?

Aはい。診断終了後、診断結果に基づく保険料を弊社代理店より提示しますので、その際にお申し付けください。

日管連について

Q日管連とはどのような組織なのですか?
A(一社)日本マンション管理士会連合会は、国や関係団体との連携、協力を進めながら、マンション管理士制度の普及、周知に努力し、マンション管理の適正化を目指すことを目的として、平成19年12月10日に設立された全国のマンション管理士会の統一組織です。2016年4月現在全国に約460名の診断マンション管理士がいます。

Q日管連と日新火災はどのような関係にあるのですか?

A弊社は(一社)日本マンション管理士会連合会が実施する「マンション管理適正化診断サービス」の診断結果をマンションドクター火災保険の保険料決定のために使用することを目的として、業務提携契約を結んでいます。
マンション管理適正化診断サービスについて

 

Q診断を受けたら必ず保険に入らなくてはならないのですか?

Aいいえ。診断を受けたら必ず保険に入らなければならないということではありません。診断後、診断結果に基づいて保険料のお見積りをご案内いたしますので、保険料や補償内容などをご確認のうえ、ご加入いただくかどうかご判断ください。

Qマンションを診断してもらうことで、保険以外にどんなメリットがあるのですか?

A診断後、マンション管理士より今後のマンション管理に向けた改善点のアドバイスを記載した「診断レポート」を無料でご提供いたしますので、ぜひご活用ください。

Q「マンション管理適正化診断サービス」ではどんな診断をしてくれるのですか?

A「マンション管理適正化診断サービス」では給排水管のメンテナンス状況などの建物のハード面と、管理組合様の運営状況などの管理組合活動のソフト面から総合的に診断を実施します。いわば管理組合様への通信簿のようなものです。

Q日管連以外にマンション診断をしてくれるところはないのですか?

A(一社)日本マンション管理士会連合会以外でもマンションのメンテナンス状況を調査する機関はありますが、マンションドクター火災保険の割引のための資料としては使用できません。

Q管理規約を作っていませんが、診断は受けられますか?

Aいいえ。管理規約がない場合は診断を受けることはできません。

Q診断を受けるには、資料を事前に郵送しなければいけないのですか?

A事前にご準備いただいた資料は現地での閲覧を原則としておりますので、郵送していただく必要はありません。

Q診断を依頼したら誰か来てくれるのですか?

Aはい。担当のマンション管理士がお伺いします。

Qマンション管理士とは何ですか?

Aマンション管理士は、マンションの住環境の維持・向上を目的として、マンションの管理の適正化の推進に関する法律に基づいて創設された国家資格です。全国に資格者がおり、専門知識をもってマンション管理組合の運営や、大規模修繕等の建物構造上の技術的問題など、マンション管理に関する様々な問題の解決をサポートしています。

Q診断には誰か立ち会う必要はあるのですか?

Aはい。現地で書類を見せていただきながらヒアリングを行いますので、必ず立ち会いをお願いしております。ただし、役員の方の都合が合わない場合などは、管理組合の判断で立ち合いを管理会社の方に任せても問題ありません。

Q当日の診断時間はどれくらいかかるのですか?

A平均的には3時間くらいです。

Q診断の際に事前に準備しておく資料等はあるのですか?

A診断にあたっては以下の書類が必要となります。

①管理規約、使用細則等の細則集
②長期修繕計画
③総会議事録
④管理委託契約書
⑤工事報告書(大規模修繕工事報告書、給排水管工事報告書、保証書)
⑥特殊建築物等定期調査報告書
⑦竣工図書一式(設計図書一式)
⑧消防用設備等点検結果報告書、結果総括表
⑨保険金請求書類一式
⑩診断内容確認書(診断マンション管理士よりお渡しする書類)
*管理組合様で全てをご用意されるのは難しいと思われますので、これらの書類は管理会社様に依頼して揃えてもらうことをおすすめします。

 

Q診断結果はいつ頃出るのですか?

A診断結果は、診断実施後1週間程度で出ます。診断結果は「診断レポート」に記載して、今後のマンション管理のアドバイスとともにお渡しします。

Q知り合いのマンション管理士がいるので、その人に診断してほしいのですが、そういったことは可能ですか?

Aその方に(一社)日本マンション管理士会連合会が定める資格があれば可能です。診断依頼書に特定の管理士様を希望する旨記載してください。

 



 

******************

保険のソムリエPIAの詳細は
こちらへ⇒ http://pia-hoken.com/
マンション総合保険の詳細は
こちらへ⇒http://www.pia-hoken.co.jp/
マンション総合保険の概略は
 こちらへ⇒http://pia-hoken.jp/
******************
by鈴木洋二
マンション総合保険の保険ソムリエPIA
医療保険がん保険の保険のソムリエPIA、保険のソムリエサポートセンタ-
DO MY BEST WITH SMILE!

ファイト・・・!!
見直し、見積もりはこちらへ

t02200165_0640048012234565515 (1)

読者登録してね  
東京,神奈川,埼玉,千葉,愛知,岐阜,大阪,兵庫,広島,岡山,仙台福岡,
札幌、横浜,おおみや,千葉,名古屋,岐阜,三重,京都,奈良,
大阪,神戸,静岡,浜松

twin-553243




マンション総合保険は昨今、建築年別に保険料が設定されているので、保険料の比較検討が難しい。保険のソムリエPIAでは保険料の比較表を持っているのだが、保険業法、募集文書に関する取締法など、コンプライアンスが非常に厳しいので公表できない。

マンション総合保険の「診断レポート作成サービス」(有料)のご依頼をいただいた管理組合様へご提案差し上げている。

ここにきて、「マンション管理新聞社」保険料の比較表を記事として掲載されたので、参考に載せておきます。

 

Scan0001

 

マンション総合保険の見直しにお役に立てればいいなと思います。

 

 

あくまでも目安なので、契約できる補償内容での保険料のご提案は

PIAの「マンション総合保険診断レポート作成サービス」(有料)をご利用ください。

 

勿論、日新火災の「マンションドクター火災保険」も比較の対象に入っています。

 

 

また、「マンション適正化診断」も管理組合様に代わり、PIAからマンション管理士連合会へ手配させていただきます。

 

 




******************

保険のソムリエPIAの詳細は
こちらへ⇒ http://pia-hoken.com/
マンション総合保険の詳細は
こちらへ⇒http://www.pia-hoken.co.jp/
マンション総合保険の概略は
 こちらへ⇒http://pia-hoken.jp/
******************
by鈴木洋二
マンション総合保険の保険ソムリエPIA
医療保険がん保険の保険のソムリエPIA、保険のソムリエサポートセンタ-
DO MY BEST WITH SMILE!

ファイト・・・!!
見直し、見積もりはこちらへ

t02200165_0640048012234565515 (1)

読者登録してね  
東京,神奈川,埼玉,千葉,愛知,岐阜,大阪,兵庫,広島,岡山,仙台福岡,
札幌、横浜,おおみや,千葉,名古屋,岐阜,三重,京都,奈良,
大阪,神戸,静岡,浜松

businessman-1492562


マンション総合保険の理事会プレゼンでいろいろ話をしていると、理事の方や、管理会社の担当から必ず出るコメントがあります。それは外部の代理店にするより、管理会社の保険部の方が事故対応は格段に速いですよといいますが、そんなことはりません。

【従来の事故処理】

事故発生→管理人or管理会社担当→メールで管理会社保険部へ連絡→メールで損害保険会社へ連絡

 

【外部の損害保険代理店の場合】

事故発生→管理人or管理会社担当→メールで外部の代理店へ連絡→メールで損害保険会社へ連絡

 

そうなんです、全く変わらないのです。数年前に損害保険会社の保険金未払い事件が発生した後、金融庁より各損害保険会社へ、原則30日以内に保険金支払いをしなさいという通達が出されたので、損害保険会社の保険金支払いは凄く迅速になっています。

 

マンションの保険金事故は定型パターンが多いのと、加害者と被害者の関係がはっきりしているので、保険金支払いは凄くスムーズです。よっぽど高額の保険金事故が発生しない限り、保険会社が外部に委託した「査定員」がマンションを訪問することはありません。メールのやり取りで保険金が支払われます。

 

写真と、修理の請求書があれば、基準内の工賃(保険会社が県別の指標を持っています。)以内で見積もられていれば、契約内容に従って速やかに支払われます。

ただし、賠償事故の場合は、当事者同士の示談書が必要となるので、少し時間がかかる場合もあります。

 

 

 

保険業法300条違に抵触したコンプライアンス違反

保険契約の時。管理会社の保険部で契約したほうが保険事故対応は絶対いですと、管理会社担当者や、驚いたことに保険部の担当者の口か直接説明がある場合があります。

 

これは保険業法300条違反となります。つまり、特別な利益供与に当たります。この場合、管理会社の保険部に懲戒処分されます。ご丁寧に、そういうに内容をプレゼン資料として理事会に提出した一部上場企業の保険部の資料があります。コンプライアンス遵守なんて言っているけど、かなり高齢の方でした。

 

現在のコンプライアンス遵守の厳しさに無頓着な、軽率な発言、資料作成で呆れてしまいます。ただし、管理組合の理事の方はそんなこと知らないので、公にならないだ懸案ですね。

 

閉鎖的な、管理会社丸抱えの、管理組合運営は非常なリスクを抱えていると注意しておいた方がいいと思います。管理会社がすべて正しいとは限りません。常に真偽のほどを確認できる仕組み、競争原理が働く仕組みを構築しておくことが大事ですね。


******************

保険のソムリエPIAの詳細は
こちらへ⇒ http://pia-hoken.com/
マンション総合保険の詳細は
こちらへ⇒http://www.pia-hoken.co.jp/
マンション総合保険の概略は
 こちらへ⇒http://pia-hoken.jp/
******************
by鈴木洋二
マンション総合保険の保険ソムリエPIA
医療保険がん保険の保険のソムリエPIA、保険のソムリエサポートセンタ-
DO MY BEST WITH SMILE!

ファイト・・・!!
見直し、見積もりはこちらへ

t02200165_0640048012234565515 (1)

読者登録してね  
東京,神奈川,埼玉,千葉,愛知,岐阜,大阪,兵庫,広島,岡山,仙台福岡,
札幌、横浜,おおみや,千葉,名古屋,岐阜,三重,京都,奈良,
大阪,神戸,静岡,浜松